みのり耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・アレルギー科

043-464-4187
  • 〒285-0850 千葉県佐倉市西ユーカリが丘4-1-5
  • ご予約方法WEB予約はこちら

みのり耳鼻咽喉科

予約方法
(まずはこちら)
WEB予約
(当日分のみ)

ブログ

待合室

CPAP療法士

この度当院で8月に2名のCPAP療法士が認定されました。これで当院では4名がCPAP療法士の資格を取得したことになりました。CPAP治療患者さんの悩みを理解し、少しでもお役に立てるようこれからもっと資格保持者を増やしてより良い対応を目指します! ...

インフルエンザワクチン接種予定

まだまだコロナ感染の収束が見えない現在ですが、例年通りインフルエンザの予防接種時期がやって参ります。昨年はインフルエンザが全くと言っていいほど流行しませんでしたが、今年は昨年に比べると人流も多く、流行とまでは行かなくとも若干見受けられるぐらいにはなるのかなと思っています。 当院では10月4日より接種開始を予定しております。9月19日からWeb予約開始予定です。詳細については、当院ホームページにて専...

コロナ危機的状況

昨今のニュースで東京のコロナ患者急増がニュースになっていますが、当院でも約2週間前から発熱、感冒症状の来院が急増しています。同時に発熱外来希望のお問い合わせも急増しており、ニュースで伝えられる数字を非常にリアルに実感しています。また、同時に陽性率も非常に高くなってきています。先月までの5倍以上は陽性患者を報告している状況です。佐倉市の入っている印旛市郡の陽性者数も先週で既に陽性者が5倍ぐらいに増え...

トイレ前ディスプレイ変更

トイレ前のディスプレイを2年ぶりに変更いたしました。 土曜日の診察終了後に、当院を建築していただいた大工さんに重い強化ガラスをあげてもらい、スタッフが新しいデザインを手作りしました! 今までのデザインとはまた違って、ガラスの向こうの紅葉の山と一体となっていて一見の価値ありです♪ ...

コロナワクチン接種開始

いよいよ当院でも遅ればせながら7月3日からコロナワクチン接種を週2回わずかながら開始しました。 システムや副作用対処など不明点も多かったことから見送ってきたのですが、集団接種のお手伝いにスタッフと共に行き雰囲気や同線、ワクチン取扱、患者待機方法など当院でも問題なく行えることを確認し、今回参加とさせていただきました。 大変ありがたくも市役所とのやり取り、接種準備やスタッフへの勉強会など全て看護師スタ...

ホームページ、院内設備見直しへ向けて

スギ・ヒノキ花粉症の時期もすぎ、6月になりカモガヤの花粉症もひと段落しました。開院して3年間診療をしていて、この検査機械があったら、こんな設備があれば、こんな情報提供が出来ればという案が沢山たまってきました。今季の冬に向けて、ホームページのリニューアル、新しい検査機器の導入を検討しています。目下、打ち合わせ及び検査機器を試験導入しています。 4年目を迎え、一部リニューアルします。詳細は追ってお知ら...

開院3周年

5月14日本日開院3周年を迎えることができました。3年前といってもまだちょと前のようで、本当にあっという間だったと思います。工期がギリギリだったために窓も空調も無い工事中のクリニックでスタッフ研修を行い、スタッフと一緒に騒音と寒さに耐えながらの研修は今やいい思い出です。最初は医者なので診療しかできない自分が、医薬品の発注だったり、保険請求だったりと知らないことばかりなのにひとりでやらなければならな...

感染対策クリニック改修工事

まだヒノキの花粉症の方は多く見受けられますが、スギの花粉症がひと段落してだいぶ落ち着いてきました。昨年から今年にかけて少しずつですが、当院でも感染対策のための改修工事を少しずつ進めてきました。 パーテーションなどの目に見える感染対策の他、 ・呼び出しマイクシステムの設置 ・発熱症状などのある方の専用待合の独立換気システム ・衛生環境を保つためのファイバー洗浄機の増台 ・発熱外来患者用駐車場整備  ...

花粉症最盛期に考えること(舌下免疫療法)

皆様もご存知かと思いますが、本年は昨年に比較して花粉の飛散量が多く、重症患者様が多く見受けられます。 内服を2種類、点鼻薬などにしても目が痒い、鼻水が止まらないと状況に悩まされている方も多いのではないでしょうか。 昨年のように花粉が少ない年にはあまり感じませんでしたが、このようになってみると舌下免疫療法の威力を感じています。 花粉症が全くなくなるというわけではないですが、例年花粉症が酷かったのに、...

花粉症症状

コロナ感染症対策に日々追われる中、約2週間前ぐらいから花粉症かもと症状を訴えて来院される方が徐々に増加しています。 実際のところ、先週ぐらいからほんのわずかにスギ花粉は観測されていますが、もしかしたら現在の花粉症の原因はハンノキ(カバノキの仲間)の花粉症かもしれません。アレルギー採血をする方の中でもあまり調べられることがないかと思いますが、調べてみると意外と反応がある方がいます。スギよりもやや早く...
1 2 3 4 5 7